外貨MMFで資産運用するのは得?

元本保証ではないものの、預貯金並にものすごく低リスクな金融商品にMMFがあります。MMFはマネー・マネジメント・ファンドの通称で、公社債投資信託のひとつです。最近では極めて低金利の円建てのMMFよりも外貨建てのMMFのほうが人気が出ているようです。
外貨MMFの場合は為替リスクがあるのでレートの動きは注視しておく必要があります。外貨預金をFXで行うのと同様に為替リスクには注意しておく必要があります。また2001年のエンロン事件が発生したことにより、今まで1度だけ元本割れが生じた商品があります。世界市場に打撃的なインパクトを与える事件や事故などには、安全なMMFもかなわなかったようです。
しかしながら、流動性が高く換金性に富んでいるという点では資産運用する上で安全性があるので大きな魅力です。
外貨MMFは証券会社や銀行で取り扱っていますが、どちらかというとネット証券会社で購入したほうが手数料も安くなり、お得度があります。SBI証券や楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券の口座をどれかひとつでも持っておくと後で外貨MMFで運用したい時に助かります。