FX初心者にもおすすめできるシステムトレード

今までのシステムトレードと言えば、ベテラントレーダーが自分でメタトレーダーのEAを作成するためにプログラミングをして売買システムを構築していましたが、今ではFX会社が提供しているツールにログインして、用意されている売買システムの中から好きなものを選ぶだけで誰でも簡単に自動売買をスタートすることが出来ます。
自分の判断だけで相場に勝つのはほんとうに難しいことです。売買システムのほとんどはプロトレーダーが作ったものばかりなので、彼らの取引戦略と同じように自分も取引できるというわけです。優れた自動売買システムを提供しているfx会社のスペックを比較したい方はFX自動売買比較ナビというサイトがおすすめです。
対応fx会社の中でも例えば、ひまわり証券のエコトレFXなら100種類近くもある売買プログラムから自由に選んで(複数も可)、それをポートフォリオに組み入れて運用することも可能です。FXCMジャパン証券のミラートレーダーなら数百種類のシステムを用意しています。
独自でユニークな注文機能を使えるのがマネースクウェア・ジャパンのトラリピです。トラリピでFXをするようになると、とあるレート価格帯で複数の注文を同時にいくつもセットすることが出来るのが素晴らしいです。
裁量トレードが難しいと感じている方は、サッと諦めて自分だけのFXシステムトレード方法を確立してしまうのも良さそうです。自分の取引手法にシストレを加えれば取引に幅が広がって引き出しも増えますよー。