インターバンク直結型のFX口座を持つ

FXでトレードしていて「ちょっとこれはひどいんじゃない?」と思うのは、たまにスプレッドが拡大したり、レートボタンをクリックしたときにすぐに約定せず、遅れてちょっと不利なレートで約定することがあることです。
特に相場が活発になってきて一番取引する回数が多いときに限ってこういう状況になったりします。これを何とか解消する方法ないものかといろいろ調べていく内にインターバンク直結型のFX口座を使うといいのではという結論が出ました。この”インターバンク直結”ってなんぞやということなのですが、有利なレート価格で素早く約定できる仕組みになっているらしいのです。世界中にある複数の金融機関が提示するレートの内で最も有利なレートで約定できるというです。インターバンク直結型の口座を用意しているFX業者は少ないですが、FXプライムの直トレFXや上田ハーローなどで利用するとよいそうです。今までは他社の口座を開設するのも面倒なので我慢してましたが、何度も約定拒否されたりしてもう限界を超えました。ちょっと試しにインターバンク直結型で取引してみようと思います。