超短期決済が基本のバイナリーオプション

トレードを普段から行っている人ならおわかりかと思いますが、最近バイナリーオプションという新しい金融商品のことをやたらと聞きますよね。
このバイナリーオプションというのは、為替相場の未来が上に行くか下に行くのかを予想してチケットを購入し、見事予想が的中したら購入金額の数倍の払戻金を得られると言う取引ルールが特徴。

確か2009年にFXオンライン・ジャパン(現IGマーケッツ証券)が日本国内で最初に提供開始したのを皮切りに、FXトレードフィナンシャルの「HIGH・LOW」やGMOクリック証券の「外為オプション」、FXプライムの「選べるHIGH・LOW」トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」など、現在まで続々と新サービスとしてリリースされてきた経緯があります。中でもお勧めは少額から始められて管理画面も使いやすい外為オプション(GMOクリック証券)です。

外為オプションやHIGH・LOWなどは取引画面でチャートを見ながら「円高」か「円安」のボタンを二者択一で選んで購入するだけで取引が完結します。購入後は判定時間まで数分から数十分程度待てば利益か損失の結果がわかる仕組みです。最短で5分あれば軍資金の約2倍になるという利益爆発力を秘めていますので、今はまっている人が多いのです。どのサービスも100円~1,000円程度で取引を始められますので、気になる方は早速始めてみてはいかがでしょうか?